観光

福州から武夷山はどれくらい?おすすめ観光スポットや服装などの注意点

福州武夷山

中国の有名な山の1つである武夷山(ぶいさん)をご存知でしょうか。

お茶の名産地として知らています。

古来、皇帝が飲んでいた「大紅袍」というお茶の産地も武夷山なんです。

また、お茶だけではなく、イカダを使った川下りや山登りも有名です。

ここでは、福州から武夷山までの行き方や、

おすすめ観光スポット、服装などについてご紹介します。

スポンサーリンク

武夷山はどこ?福州から武夷山への行き方

福州武夷山

福州から武夷山への行き方を紹介する前に、まず武夷山の位置情報を見ていきましょう。

武夷山はどこ?

福建省には福州市以外にもいくつかの「市」があり、

武夷山は南平市に位置しています。

1999年に世界遺産に登録され、中国人にとっても一生に一度は訪れたい観光地の1つです。

武夷山は南北約12km、東西約5kmの広さを有し、

四方は渓谷に囲まれています。

大紅袍を代表とする岩茶が特産品であり、中国原産地域産品として国家保護を受けています。

また、農業が中心の経済構造であり、

茶葉以外に、水稲、柑橘類、スイカ等の生産が盛んでいます。

スポンサーリンク

福州から武夷山への行き方

福州から武夷山への行き方ですが、

車やバスという手段もありますが、一番良いのは新幹線ですね。

近年、中国の新幹線はかなり良くなっているので、快適かつ早く着くことができます。

福州武夷山

写真のように、中国の新幹線のホームと日本を比較しても、あまり違和感がありません。

しかし、車内は日本のように静かではないことが多いです。

新幹線ならば1時間30分ほどで着くので、車内が少しにぎやかであってもあっという間のことです。

ちなみに席は3種類あり、値段も違ってきます。

  • 二等席:約1700円
  • 一等席:約3000円
  • ビジネス席:約5000円

一方、飛行機で日本から武夷山に行く場合、武夷山空港への直行便はありません。

武夷山空港へは、上海を経由してアクセスするのが一般的です。

東京成田空港から上海までは約3時間、上海から武夷山空港へは1時間20分ほどです。

日本から直接行く場合は約4時間20分ほどかかりますね。

スポンサーリンク

武夷山のおすすめ観光スポット

ここでは、私の実体験を元に武夷山のおすすめ観光スポットを紹介します。

お茶

福州武夷山

武夷山の入り口には、お茶の葉っぱがたくさん置かれています。

見た目は普通の木の葉っぱにしか見えませんが、これらの葉っぱを加工すると美味しい茶葉になるのです。

日本で親しまれている烏龍茶のパッケージを見ると、「原産地:福建省」と書かれていることが多いですよね。

ちなみに烏龍茶は、清の時代の初期に福建省武夷山市地区から生まれたと言われています。

武夷山の中に入っていくと、所々にお茶や点心を飲食できる休憩所があります。

福州武夷山

茶畑を見ながら休憩するのも風情がありますね。

スポンサーリンク

イカダの川下り(九曲渓)

武夷山に行く際に必ず体験してもらいたいのはイカダを使った川下りです。

福州武夷山

武夷山には有名な川があり、「九曲渓」という名前です。

イカダに乗って川を下りながら、

イカダを漕いでいるガイドさんが武夷山に関する伝説などを教えてくれます。

イカダ代とは別にガイド料を支払わないとだめですが、料金はそんなに高くないです。

九曲渓の川岸には36の岩山が立ち並び、

それぞれの山の名前の由来やその山に関する伝説を聞くことができるのです。

一方、イカダでの川下りは、足元が水浸しになるのでサンダルに履き替えたほうが良いですね。

山水画さながらの絶景を見ながら、

竹のイカダでのんびりと川を下ることは、なかなかできない貴重な体験です。

スポンサーリンク

山登り(天遊峰)

武夷山には36つの岩山が立ち並んでいます。

中でももっとも高い「天游峰」がおすすめです。

福州武夷山

九曲渓の北に位置する「天遊峰」は、海抜410mの峰群です。

天気のいい日は山頂から雲海が見渡せ、

その様子が雲が遊んでいるように見えることから「天遊峰」と名付けられました。

左右前後ろと、どこを見ても違う姿が目に入り、

武夷山のすべてを知ったような気分になれます。

そして天游峰の頂上に着くと、広く宮、お土産屋、食堂などがあります。

スポンサーリンク

武夷山を観光するときの服装

武夷山を観光するときは必ず長ズボンを履きましょう。

中国、特に田舎の方にいくと野良犬を見かけることがあります。

人懐っこくて、餌を求めてきますが、

犬が近づけてきたら速やかに離れるべきです。

もちろん飼い犬もあまり触らないほうがいいのでしょう。

そういった犬にはノミなどが付いている可能性があります。

また、山にも登るので、夏でも長ズボンが良いと思います。

私は過去に3回武夷山に旅行に行ったことがありますが、

3回目の時は、少し足首が出るズボンで行ったら変な虫に刺されてすごく痒かった記憶があります。

山を登ったのもありますし、ランチを食べてる途中に野良(?)犬が私の足をスリスリしてきたこともありました。

山が原因なのか、犬が原因あのか、不明のままですが、

結局日本に帰ってから薬を処方してもらい、1週間で治りました。

なので、武夷山に行く際は長ズボンを着ていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は武夷山についてご紹介しました。

福州からは新幹線に乗れば1時間30分で着いてしまいます。

なかなかお茶も美味しいですし、景色もキレイなので、おすすめですね。

スポンサーリンク