男性俳優

ライグァンリンの歴代彼女は3人?現在は10歳年上の女性と同棲中?

中国台湾出身のライグァンリン(賴冠霖)さんは、

20歳の若いイケメンで、高身長でスタイル抜群です。

韓国のアイドルグループ「WannaOne」の一員としてデビューしました。

 

2019年以後、中国本土でのソロ活躍も始めました。

しかし、一部のファンはアイドルのライグァンリンさんに不満があり、

彼の恋愛や悪いことを詳しく調べました。

 

そこで、洗い出された歴代彼女との噂、

現在は年上女性と同棲している噂などについて、

ご紹介します。

スポンサーリンク



ライグァンリン(賴冠霖)のプロフィール&経歴!

ライグァンリン彼女現在

ライグァンリン(賴冠霖)のプロフィール

  • 名前:ライ・グァンリン(賴冠霖)
    誕生日:2001年9月23日
  • 出身地:台湾・新北市林口区
  • ジャンル:K-POP
  • 職業:歌手、ダンサー、俳優
  • 活動期間:2017年8月7日 –
  • 事務所:CUBEエンターテインメント

ライグァンリン(賴冠霖)さんは2001年9月23日に生まれました。

幼い頃に、父親と一緒にアメリカのロサンゼルスで5年間に住んでいました。

その後、台湾の小中学校で勉強しました。

ライグァンリン彼女現在

習い事が多くて、特に水泳と英語は上手です。

英語のスピーチ大会に出たこともありました。

 

2016年、ライグァンリンさんは韓国の

CUBEエンターテインメント会社のオーディションに合格し、

同年10月に中学校の勉強を中断して韓国で研修生になりました。

ライグァンリン彼女現在

2017年4月から韓国で放送されたオーディション番組

「PRODUCE 101 シーズン2」に出場し、

同年8月に出演したメンバーの中で第7位にランクイン。

 

オーディション合格者11名で結成された

アイドルグループ「WannaOne」の一員として

デビューを果たしました。

ライグァンリン彼女現在

 

2019年1月27日の「WannaOne」解散以降は、

同事務所PENTAGONのウソクさんと

「ウソク×グァンリン」で再デビューしました。

ライグァンリン彼女現在

2019年3月9日にPENTAGONウソクさんとのユニット

「ウソク × クァンリン」でミニアルバム「9801」を発売しました。

 

2019年4月6日 に 韓国国内で初の単独ファンミーティング

「2019 LAI KUANLIN Fan Meeting『Good Feeling』」を開催しました。

そして、中国でのソロ活躍も始めました。

スポンサーリンク



ライ・グァンリンの中国での芸能経歴

2019年10月23日に中国のテレビ局である湖南衛視制作のドラマ

「初恋という名の小さな宝物」で梁又年役として主演しました。

ドラマの主題歌「初恋」も歌いました。

 

2021年3月10日には、

ドラマ「别想打扰我学习(原題)」で林暁蘭役を主演しました。

主題歌「冲吧少年(原題)」も歌いました。

 

2021年9月25日、

初めて監督された福祉映画「冬天和春天打架(原題)」が、

イタリアで開催された2021年ローマ独立映画賞の「ベストフィルムフェスティバル」にノミネートされました。

そして、映画賞の6月の「月例コンペティション」で、

  • 「最優秀監督」
  • 「最優秀女優賞」
  • 「最優秀映画祭」
  • 「最優秀撮影賞」
  • 「最優秀スタイリング」

を受賞しました。

 

また、出演した中国版「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」とされる

現代ドラマ「愛情應該有的様子(原題)」が、2022年6月の放送予定です。

スポンサーリンク



ライグァンリン(賴冠霖)の歴代彼女は3人?現在は同棲中?

ライグァンリンは20歳だけですけど、恋の報道が多いです。

証拠がある彼女は三人でした。

1.ウギ(宋雨綺)

ライグァンリン彼女現在

あるネチズンが、ライグァンリンさんと

謎の女性の写真を自分のアカウントに投稿し、

「それはスタッフでも助手でもない」と述べました。

 

写真では、ライグァンリンさんが赤と黒の模様のトップを着て、

女性と同じテーブルでおやつを食べていました。

ライグァンリン彼女現在

また、写真は2018年9月16日に

ドイツのフランクフルトで撮影されました。

この謎の女性はライグァンリンさんの同じ会社のウギ(宋雨綺)さんと分かりました。

 

報道によると、2018年9月16日に

ライグァンリンさんがドイツ・フランクフルト空港に到着しました。

同日、ドイツ・ベルリンでファンが偶然にウギさんに会ったそうです。

2人は写真と同じ服を着ており、絶対にデートしたのだろうということです。

 

その後、別のネチズンは「初恋という名の小さな宝物」の出演中には、

ライグァンリンさんが1時間以上ウギさんに電話をかけたと言いました。

スポンサーリンク



2.張采采(デビュー名は張嘉汐)

ライグァンリン彼女現在

張采采さんは1991年生まれ、上海戯劇学院を卒業しました。

当時のライ・グァンリンさんは19歳で、彼女は10歳年上でした。

ファンはライグァンリンさんの恋人が張采采さんである証拠をネット上で公開しました。

 

①猫カフェで匂わせ

 

ライグァンリンさんは自身のアカウントで

下の猫カフェでの様子を2020年4月末に投稿しています。

ライグァンリン彼女現在

 

同じ時期の2020年4月25日、

ライグァンリンさんの彼女と思われる張采采さんも

自身のアカウントに同じ猫カフェでの画像を投稿していたのです。

ライグァンリン彼女現在

②ソファで匂わせ

 

ライグァンリン彼女現在

ライ・グァンリンさんのソファと

彼女と思われる張采采さんのソファがそっくりです。

 

ソファの色味や柄、また写真から分かる範囲での質感など、

2つの画像のソファはかなり近いものではないでしょうか。

同じメーカーのソファと言われてもおかしくないレベルのように思います。

 

③帽子で匂わせ

 

ライグァンリン彼女現在

上の画像のように、帽子も同じである可能性があります。

1つだけならともかく、

3つもの偶然が重なってくるとその信憑性は高くなってきます。

 

2020年11月28日、一部のメディアは、

ライグァンリンさんと母親が家にいる写真を撮られ、

噂の彼女である張采采さんがこの部屋に現れたことを明らかにしました。

ライグァンリン彼女現在

ここまでくると盗撮レベルですが・・・

ライグァンリンさんの母親は2人の恋を公認しているそうです。

 

同棲疑惑が報じられたあと、ライ・グァンリンさんはすぐに

手書きの謝罪の手紙を発表し、関係を否定しました。

なので、同棲していたかもしれませんが、破局してしまいました。

スポンサーリンク



3.周也

ライグァンリン彼女現在

2021年8月19日、一部のメディアが

周也さんとライグァンリンさんの恋愛関係を報じました。

 

ライグァンリンさんのスタッフが周也さんを

ライグァンリンさんのアパートに送った後、

ライグァンリンさんも同じアパートに戻り、2人は一晩中外出しませんでした。

ライグァンリン彼女現在

メディアは撮影された写真に見ると

周也さんとライグァンリンさんが一緒に出現しませんでしたが、

2人は合計4日間デートしたというニュースが報じられました。

ライグァンリン彼女現在

ということで、

2021年7月31日〜8月2日、8月12〜13日、数枚の写真が撮られました。

 

周也さんはライグァンリンさんと一緒に

バラエティ番組「五十公里桃花坞(原題)」に出演しました。

彼らは同じグループのメンバーでした。

 

番組で、メンバーで料理をするシーンがありますが、

ライグァンリンさんが肉を切っていたとき、

周也さんは彼にエプロンを掛けました。

ライグァンリン彼女現在

この番組がきっかけで急接近したのかもしれません。

現在、まだ周也さんとの関係は明らかになっていません。

ただ、同棲したのは2番目の彼女・張采采さんの時ですね。

スポンサーリンク



ライグァンリン(賴冠霖)の好きなタイプは?

ライグァンリンさんは、

韓国のある番組で配偶者を選ぶ基準について言及しました。

ライグァンリン彼女現在

日本語に訳すと、

  • 自分より年上で
  • 小柄な身長
  • メガネが似合う
  • 片手で抱き締めることができる
  • 穏やかで心地よい性格を持っていること

が好きなタイプでした。

 

これを見ると、

歴代彼女のウギさん、張采采さん、周也さんは、

全員、これらの条件を非常に満たしているようですね。

スポンサーリンク



まとめ

ライグァンリンさんは張采采さんとの同棲関係が終わり、新しい彼女ができたみたいですね。

そんなライグァンリンさんは韓国から帰国した時、20万人のファンたちが空港に迎えに行ったそうです。

アイドル出身の彼は多く女性ファンがいますので、きっと熱愛を公開したら大変なことになるのでしょう。

なので、しばらくは彼女ができても公開することはないでしょう。

ジョウ・イエ彼氏プロフィール
ジョウ・イエ(周也)のプロフィール&代表作!彼氏はライグァンリン?現在、中国で若手女優として大活躍中のジョウ・イエ(周也)さん。 中国だけではなく、最近は日本の若者でも人気を誇っているそうです。 で...