男性俳優

リウ・シュエイーのwikiプロフィール!歴代彼女や好きなタイプは?

リウ・シュエイー(劉学義)さんを知っている人はまだ少ないかもしれません。

日本だとドラマ「龍珠伝 ラストプリンセス」で彼を見たことがあるかもしれません。

2021年8月に彼が出演するドラマ「琉璃」も日本での放送が決まったので、今回は彼について紹介します。

『リウ・シュエイーのwikiプロフィール!』

『歴代彼女や好きなタイプは?』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

リウ・シュエイ(劉学義)のwikiプロフィール

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

リウ・シュエイーのwikiプロフィール

  • 名前:リウ・シュエイー(劉学義)
  • 中国名:刘学义
  • 国籍:中国
  • 民族:漢族
  • 出生地:山東省青島市
  • 誕生日:1990年7月6日
  • 星座:さそり座
  • 身長:183cm
  • 体重:75kg
  • 学歴:中央戯劇学院

リウ・シュエイーさんは1990年生まれ、

2021年現在の年齢は31歳です。

身長183cm体重75kg、

中国名門大学「中央戯劇学院」を卒業した俳優です。

 

リウ・シュエイーさんは幼い時にダンスの勉強をするため、

1人で北京のダンス専門の寄宿学校に行き、

5年間訓練を受けました。

 

そんなリウ・シュエイーさんは5年間のダンス訓練を受けたあと、

演技を学ぶようになります。

スポンサーリンク

リウ・シュエイーの経歴

2010年にリウ・シュエイーさんは名門大学「中央戯劇学院」に合格し、

2011年に映画「蝴蝶魔咒」映画「女人蓮心」に出演し、

本格的に俳優としてデビューしました。

 

2013年にまだ大学三年生だったリウ・シュエイーさんは、

歴史ドラマ「上官婉儿」で初の悪役を演じ、

名前を知られるようになります。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://www.sohu.com/

その後、

リウ・シュエイーさんは2014年にドラマ「我们的純真年代」に出演。

2015年に歴史ドラマ「大玉儿伝奇」にも出演。

 

2016年にリウ・シュエイーさんは、

ファンタジードラマ「青雲志」に出演し、

賢くて腹黒い、青雲門第一弟子「蕭逸才」役で一躍有名になりました。

このドラマは日本でも放送されたそうです。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:Twitter

 

同年2016年、ヤンズーさんが主演する

歴史ファンタジードラマ「龍珠伝 ラストプリンセス」」にも出演出来ました。

 

2017年、リウ・シュエイーさんは

ドラマ「秋蝉」と青春ドラマ「封神之天启」で主演を務めています。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

 

2020年には、ファンタジードラマ「琉璃」では悪役を務め、

高い演技力で高評価を受けました。

さらに、2021年はドラマ「天目危机」で主演を務め、

ドラマ「千古玦塵」にも出演しますので、放送が楽しみですね。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/
リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

スポンサーリンク

リウ・シュエイーの歴代彼女や好きなタイプは?

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/s/20200902A0QKF100?refer=spider_push

リウ・シュエイーの歴代彼女は?

リウ・シュエイーさんは2011年に俳優デビューし、

まったくと言っていいほど、

熱愛の噂がありません。

 

悪役が多く、演じた作品では恋愛ドラマが少ないので、

熱愛では?と噂された女優さんっもいません。

ですから、中国では”恋の絶縁体”とも呼ばれています。

リウ・シュエイーの好きなタイプは?

リウ・シュエイーさんはインタビューで

恋愛について以下のようなことを話しています。

「自分はまだ仕事を頑張る期間ですから、今は仕事しか考えていません。なので、恋愛よりも仕事に時間を費したいです。しばらく恋はしたくないですし、もし恋をしたとしても公開しないはずです。」

また、

好きなタイプについてはリウ・シュエイーさんは、

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://baike.baidu.com/

最初はもちろん顔ですね。

次に三観(世界観、価値観、人生観)が合うかどうか見て、

心が通じあう人かどうかをみる。

と話していました。

 

美貌を持っている女性はたくさんいますが、

世界観、価値観、人生観とも合う、

心が通じる方を見つけることはとても難しいですね。

 

デビューしてから現在まで、

ずっと独身で、熱愛の噂もないことについて、

リウ・シュエイーさんは以下のように答えています。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://baike.baidu.com/

僕たち俳優はイケメンの部類に入るので、

一般的に彼女はいるだろうと思われます。

しかし、実はそんなことなく、寂しいですよ。

いわゆる高嶺の花ですね。

憧れ存在ではありますが、近づけがたい存在。

 

ただ、リウ・シュエイーさんの好きなタイプは結構ハードルが高いので、

なかなか合う女性がいないかもしれません。

スポンサーリンク

リウ・シュエイーの代表作品は?

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/s/20200902A0QKF100?refer=spider_push

リウ・シュエイーさんは2011年から

初めて映画に出演してから10年経ちました。

 

10年間、リウ・シュエイーさんはたくさんの作品を出演し、

色んな役を作りました。

そんな中で彼の代表作品を挙げます。

「龍珠伝 ラストプリンセス」

2016年に放送された清の時代の歴史ドラマ

「龍珠伝 ラストプリンセス」はリウ・シュエイーさんの代表作でしょう。

このドラマで皇帝の優しくて賢い部下「呉応麒」役を演じています。

多くのファンの心をつかみました。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/s/20200902A0QKF100?refer=spider_push

「青雲志」

同じく2016年、リウ・シュエイーさんは

日本でも知られたドラマ「青雲志」に出演しました。

主役に危害を加える悪役の1人を演じました。

 

主役ではありませんが、重要な役を演じたので、

視聴者にインパクトを与えました。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

スポンサーリンク

「天乩之白蛇傳說」

2018年にヤンズーさん主演のドラマ

「天乩之白蛇傳說」でも悪役を演じています。

 

天皇と悪魔の皇帝という2役を演じており、

”悪魔の皇帝”は悪役ではありましたが、

意外と一途なキャラクター設定だったので、

多くの女性ファンを獲得しました。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

「琉璃」

次に今まで人気度と次元違いのドラマ「琉璃」をご紹介します。

”主人公の先輩である昊辰役”と”天の二番目の白帝”を演じていたので、

高い評価されました。

このドラマは日本でも放送されるので、楽しみですね。

リウ・シュエイーwiki彼女画像引用元:https://kuaibao.qq.com/

スポンサーリンク

まとめ

これからもリウ・シュエイーさんを応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。