男性俳優

ディッキー・チョン(張衛健)が結婚した妻は誰?嫁姑問題で離婚危機?

香港出身の有名俳優のディッキー・チョンさん。

結婚した妻は誰なのでしょうか。

最近、嫁姑問題で離婚危機という話が出たこともあるようですが、なぜでしょうか。

スポンサーリンク



ディッキー・チョン(張衛健)が結婚した妻は誰?

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

1996年放映のドラマ「西遊記」で孫悟空を演じ、

一躍人気俳優となった俳優のディッキー・チョンさん。

結婚した妻は、女優のジャン・チエン(張茜)さんです。

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

2人は2009年にフィリピンで結婚式を挙げました

ただ、正式に結婚して籍を入れたのは、

2009年よりも数年前のことのようです。

 

では、ディッキー・チョンさんの妻、

ジャン・チエンさんとはどんな人なのか

見ていきたいと思います。

ディッキー・チョンの嫁(妻)のプロフィール

ディッキーチョン張衛健の結婚妻
  • 名前:ジャン・チェン(張茜)
  • 英語名:Jess Zhang
  • 国籍:中国
  • 民族:漢族
  • 出生地:江蘇省
  • 誕生日:1974年2月18日
  • 星座:水瓶座
  • 血液型:B型
  • 身長:164cm
  • 体重:43.5 kg
  • 学歴:常州纺织服装职业技术学院

ジャン・チエンさんは小学生の時から水墨画を学んでおり、

中学校を卒業した後は、常州紡織服裝職業技術學院で

染織美術を専攻していたようです。

芸術、美術関係のことに親しんでいたようですね。

 

1993年、もうすぐ卒業という時期に、

第一回英皇金融杯テレビ大賞コンテストの歌手選抜に応募し、

全国青年歌手英皇金融杯テレビ大賞コンテスト上海コンテスト区で優秀賞を受賞しました。

 

これをきっかけに芸能事務所と契約を結び、

北京で、歌やダンスに関する専門的なトレーニングを受けることになったようです。

初めてのテレビドラマ出演作は1995年の「慈禧西行」でした。

 

2006年にはジャン・チエンさんにとって

初めての映画出演作となる映画「犀照」で主要登場人物の1人を演じ、

香港映画監督協会賞にて最優秀新人賞にノミネートされました。

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

また、2011年に放映されたドラマ「聊斋3之庚娘」にも出演し、

上海映画集団と上海東方映画チャンネルにより

最も歓迎された女優賞に選ばれました。

 

最初は歌手としてデビューしたようですが、

のちに女優としての活躍の場を広げていった方のようですね。

ディッキー・チョンと妻の共演作が多い!

ジャン・チエンさんは後の結婚相手となる

ディッキー・チョンさんと、

たくさんの作品で共演しているようです。

  • 1998年に放映されたドラマ「歓喜游龍」
  • 1999年に撮影され、主演を務めたドラマ「陳梦吉伝奇」
  • 2000年放映のドラマ「小宝与康熙」
  • 2001年放映のドラマ「新楚留香」
  • 2002年放映のドラマ「西遊記(齐天大圣孙悟空)」

 

ディッキー・チョンさんとジャン・チエンさんの共演作が、

毎年1つはあるといった感じになっていますね。

では、お二人の馴れ初めについて、もっと詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



ディッキー・チョンと妻の馴れ初めは?

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

ディッキー・チョンと嫁(妻)の馴れ初め

俳優ディッキー・チョンさんとその妻、

女優ジャン・チエンさんご夫妻の馴れ初めについてみていきましょう。

 

ディッキー・チョンさんと妻ジャン・チエンさんが

知り合ったのは1997年のことだと言われています。

 

1997年、

ディッキー・チョンさんはドラマ「歡喜游龍」の撮影中で、

ジャン・チエンさんはドラマ「神捕」の撮影中だったようです。

 

同じセットでの撮影があって知り合ったようですが、

当時は挨拶をした程度だったようです。

2人の交際がはじまったのはそれから2年後の1999年のことだったそうです。

 

馴れ初めですが、1999年ごろ、

ディッキー・チョンさんとジャン・チエンさんは

ドラマ「陳夢吉傳奇」で共演し、カップル役を演じたようです。

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

このドラマで共演したことがきっかけとなり、交際に発展したそうです。

ディッキー・チョンと嫁(妻)のエピソード

 

知り合った時、妻がディッキーチョンをディスってた!

 

2人の馴れ初めに関しては、こんなエピソードがあるようです。

当時ジャン・チエンさんはまだデビューして間もなかったのに対し、

ディッキー・チョンさんは当時すでに有名俳優となっていたそうです。

 

そんな2人が仲良くなるきっかけとして、

ジャン・チエンさんは鼻歌を口ずさんでいた時だそうです。

 

ディッキー・チョンさんはその歌を聞き、

「その歌、誰が歌っているか知っていますか?」と尋ねますが、

ジャン・チエンさんは首を振ったようです。

 

それでディッキー・チョンさんが

「その歌についてどう思いますか?」と尋ねたところ、

「品がない」と言われます。

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

実はその歌はディッキー・チョンさんの歌だったようで、

「品がない」と言われショックを受けたようです。

 

しばらく経った後、ディッキー・チョンさんがジャン・チエンさんに

「この歌を歌っているのは僕なんだ…」と明かしたところ、

ジャン・チエンさんは気まずく思ったようですが、

それでも「あなたが歌っているの、こんなに品のない歌をどうして?」

とさらに追い討ちをかけたそうです。

 

それでディッキー・チェンさんは

「知ってる?この歌はすごくヒットしたんだよ!」と言い返したようです。

このようにして、2人は思ったことを言い合える仲になっていったようです。

 

ディッキーチョンがジャンチェンに茶器をプレゼント

 

また、こんなエピソードもあるようです。

撮影現場では、各自自分の茶器を持っていたようです。

 

ディッキー・チェンさんは、

ジャン・チエンさんが茶器を持っていないことに気づき、

小さい銀色の茶器をプレゼントしたそうです。

 

結婚公表は妊娠したとき

 

ディッキー・チェンさんとジャン・チエンさんは、

2004年にはすでに婚姻届を取得していたようですが、

2007年にジャン・チエンさんの妊娠が分かってから結婚を公表したそうです。

 

2004年までの6年間の交際期間中、

2度の別れを経て復縁したという経緯もあるようです。

そして2009年にフィリピンにて結婚式を挙げたそうです。

スポンサーリンク



ディッキー・チョンと妻は嫁姑問題で離婚危機?

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

ディッキー・チョンさんとその妻ジャン・チエンさんご夫妻に関して、

嫁姑問題、また離婚という話は本当にあるのでしょうか。

 

結論から言うと、ディッキー・チョンさんご夫妻は

今もお互いを信頼しあっていますし、

いわゆる多くの人が考えるような嫁姑問題のようなことを、

本人達は何も言ってはいないようです。

 

2人が離婚するという話は、ディッキー・チョンさんが

  • 長年の別居生活
  • ディッキー・チェンさんの高齢のお母さんの体調が思わしくないこと
  • コロナ禍の影響
  • ディッキー・チェンさんが妻もお母さんも2人とも大切にしていること

から生まれた誤解のようです。

長年の別居生活

まず、ディッキー・チョンさんと

妻の別居生活についてとりあげましょう。

これはディッキーチョンさんが妻の生活基盤を尊重しているからです。

 

ディッキー・チョンさんは基本的に香港で生活しており、

妻ジャン・チエンさんは基本的に北京での生活を送っているようです。

 

2人が会えるのは1ヶ月に1回位だったようで、

この生活はすでに15、6年続いているようです。

 

ジャン・チエンさんはずっと北京で生活してきた人で、

友人や生活基盤も全て北京にあるということを尊重して、

離れたところで暮らすという選択をしたそうです。

 

ですので、ディッキー・チョンさんご夫妻の場合、

離婚が近くて別居しているのではなく、

もともとそういうスタイルで生活していたようです。

ディッキーチョンの母の体調不良とコロナ

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

長年別居生活を送っていたディッキーチョン夫婦、

ここ1、2年は少し状況が変わっていたようです。

 

原因はディッキー・チョンさんの

お母さんの体調が思わしくないこと

コロナ禍の影響です。

 

ディッキー・チョンさんのお母さんは2013年に

一度生死の境を彷徨ったことがあり、

その頃からディッキー・チョンさんは、

より多くの時間お母さんと一緒にいることができるように

仕事の量を減らし始めていたようです。

 

そして2020年の1年間は、コロナ禍のため、また、引っ越しをしたので、

新しい環境に母親が慣れるのを助けるため、

ディッキー・チョンさんはずっと香港で母親と生活し、

妻のジャン・チエンさんは広東におり、お互いに会うことができなかったようです。

 

ディッキー・チョンさんは、またすぐ会えると思っていたようですが、

2020年の1年間はそれが本当にずっと会えなかったそうです。

このような状況も関係して、離婚説が出てきたのでしょう。

515日ぶりに夫婦が再会

結局ご夫妻は、2021年3月になってやっと、

515日ぶりに会うことができたそうです。

ディッキーチョン張衛健の結婚妻

515日ぶりに会う前にも、21日間の隔離期間を経なければならなかったようですが、

お互いに、1年以上ぶりに会えてとても喜んでいることを

知らせる写真がアップされています。

 

ディッキー・チョンさんのお母さんは80歳を超えており、

コロナ禍で自由に行き来もできず、

行き来するのにもリスクがあったりすることが関係していたようで、

ディッキー・チョンさん自身このように話しているようです。

香港で母と一緒にいて、家ではいつもボードゲームをして遊んでいます。また、定期的に母を病院に連れていかなければなりません。

コロナ禍の外出はできるだけ控えているので、以前のように母をレストランに連れて行ってあげることができません。

それで、母の作ってくれる料理が大好きなんだと言ってあげたら、母はとても喜んでご飯を作ってくれています。母が喜んで笑ってくれているのを見ると、僕も嬉しいです。

「我在香港陪媽媽,在家常玩桌遊,也需要帶她定期上醫院回診。疫情期間盡量不外出,就不能像以前一樣常帶她上餐廳,我會跟我媽說特別喜歡她做的哪一道菜,她聽到就會很開心,在家下廚做給我吃,看她開心的笑容我也開心。」

https://star.ettoday.net/news/2017916#ixzz7EM7HvjgP

 

色々な状況が重なって離婚説が出てきてしまったようですが、

ディッキー・チョンさんご夫妻が515日ぶりに再会したときの笑顔を見たら、

2人の関係は以前と同じように信頼しあえていることが伝わってきます。

スポンサーリンク



まとめ

ディッキー・チョンさんご夫妻のあり方は少し特殊ですが、

お互いに納得しており、この生活スタイルが定着してるようですね。