芸能

【MIRROR事故その後】下敷きのダンサーは誰?死亡はデマで現在の容態は?

MIRROR事故は誰と現在の容態

いま世間をにぎわせているMIRROR(ミラー)事故。

今回はMIRROR(ミラー)事故について調査しました。

では、

『MIRROR事故その後』

『下敷きだったダンサーは誰?死亡はデマで回復中?』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク



MIRROR事故がやばすぎる!何があった?

MIRROR事故は誰と現在の容態

MIRROR(ミラー)事故とは?

2022年7月28日に香港で開催された、

人気男性アイドルグループ「Mirror(ミラー)」のコンサート中に、

天井から吊り下げられていた大型スクリーンが落下する事故が起こり、

少なくとも2人のダンサーが負傷する事態となりました。

MIRROR事故は誰と現在の容態

当時、コンサート会場には1万人を超えるファンが集まっており、

会場は大騒ぎとなりました。

 

コンサートはすぐに中断され、その後、

コンサート主催者は今後予定していた8公演についても、

中止することを発表しています。

そもそもMIRROR(ミラー)って?

MIRROR(ミラー)は、2018年にデビューした

香港の男性アイドルグループです。

MIRROR事故は誰と現在の容態

ViuTVのオーディション番組「Good Night Show 全民造星」で

選ばれた12人のメンバーで構成されており、

いま香港でNo.1といわれる大人気グループです。

 

①陳瑞輝(フランキー・チャン)/Frankie:1988年7月29日(34歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

②王智德(アルトン・ウォン)/Alton:1989年9月21日(32歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

③楊樂文(ロッマン・ヨン)/Lokman:1989年9月26日(32歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

④邱士縉(スタンリー・ヤウ)/Stanley:1990年8月20日(31歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑤江生(アンソン・コン)/Anson Kong:1992年10月16日(29歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑥柳應廷(ジョール・ラウ)/Jer:1992年11月20日(29歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑦陳卓賢(イアン・チャン)/Ian:1993年6月9日(29歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑧盧瀚霆(アンソン・ロー)/Anson Lo:1995年7月7日(27歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑨李駿傑(ジェレミー・レイ)/Jeremy:1995年9月8日(26歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑩呂爵安(イーダン・ルイ)/Edan:1997年1月21日(25歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑪姜濤(ギョン・トウ)/Keung:1999年4月30日(23歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

 

⑫邱傲然(タイガー・ヤウ)/Tiger:1999年7月3日(23歲)

MIRROR事故は誰と現在の容態画像引用元:Twitter

スポンサーリンク



MIRROR事故で下敷きになったダンサーは誰?

MIRROR事故は誰と現在の容態

この事故でダンサーとしてライブに参加していた

李启言(阿Mo)さんと張梓峯(ジャン・ズーフェン)さんの

2人が怪我を負いました。

 

張梓峯(ジャン・ズーフェン)さんは軽傷で1日治療を受けたあと、

既に退院しています。

一方、李启言(阿Mo)さんは脳出血や頸椎損傷をともなう重症で、

ICUに運ばれ、現在も治療中とのこと。

 

不幸にも李启言(阿Mo)さんは、

落下したスクリーンの真下におり、

600kgもあるスクリーンの下敷きとなりました。

MIRROR事故は誰と現在の容態

李启言(阿Mo)さんの隣にいた張梓峯(ジャン・ズーフェン)が

かばおうとしましたが、間に合わなかったようです。

 

なお、李启言(阿Mo)はアイドルグループCOLLARの

蘇芷晴(So Ching)さんと交際していることが知られており、

李启言(阿Mo)の事故後、ファンからは蘇芷晴(So Ching)さんにも

心配の声が寄せられています。

MIRROR事故は誰と現在の容態

MIRROR(ミラー)の所属事務所の社長である李泽楷(リー・ツァー・カイ)さんは、

事故のあと、負傷者の医療費とアフターケアはすべて会社が面倒を見る、

今回の事故についても、徹底的に調査を行うと発表しています。

 

専門家によると、業務上の負傷により、

社会復帰が不能な場合の最高賠償額は負傷者の年収の8 倍、

最低賠償額は53万7,000香港ドルであるそうですが、

ネットでは 53 万 7,000 香港ドルは安すぎるだろう。。

という声が複数あがっているようです。

スポンサーリンク



阿Moの現在の容態は?死亡説はデマで回復中?

MIRROR事故は誰と現在の容態

李启言(阿Mo)さんの様態については、

脳出血と頸椎の損傷により、

首から下が動かない植物状態になる可能性がある

と報道されているようです。

 

一時期死亡説も流れていたようですが、これはデマで、

2度にわたる手術の末、現在意識は回復しているようです。

 

しかしながら、今回の怪我はかなりの重症で、

完全に回復するには長い期間を要する可能性が高く、

障害が残る可能性もある模様。

 

2022年8月7日に、李启言(阿Mo)さんの父親が

「李启言(阿Mo)はすでに目を覚ました。コミュニケーションも図れる状況になっている。」

とのコメントを出したと香港のメディアが報じています。

 

(父親の出した声明文)

1、李启言(阿Mo)はすでに目を覚まし、コミュニケーションもとれる状況ですが、これから回復して、できる限り早く舞台に戻るためには、今後も皆さんの励ましと祈りが必要です。

2、李启言(阿Mo)を救ってくれた医療チームに感謝します。

3、そして、李启言(阿Mo)のために祈り、祝福してくれた皆さんに感謝します。

4、検疫期間にもかかわらず、李启言(阿Mo)に会えるよう調整してくれた関連部署の方々に感謝します。

5、今後出演者の安全を確保するため、「部門横断作業部会」による調査の結果、建設的な提言がなされることを期待します。

以下省略。

 

そして2022年9月現在、

中国メディアの新浪娯楽などによると、

現在も入院中の阿Moさんの父親は、阿Moさんが

「僕はこれから長い時間病院で治療していくことを受け入れている。落ち着いて向き合う」

と話したことを明かしました。

 

また、阿Moさんはすでに「命の危機」からは脱し、

酸素マスクも必要なくなったというが、

「たんが詰まるリスク」を抱えているという。

 

事故の原因などについては、現在調査中のようですが、

今後も同じような事故が起こらないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク



まとめ

以上、今回は「Mirror(ミラー)」の事故について調査しました。

負傷した方々が一日も早く回復し、また舞台に立てることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。