男性俳優

【山河令・蠍王】リー・ダイクン(李岱昆)のプロフィール!歴代彼女は誰?

現在日本で大ブレイク中の「山河令」。

悪役・蠍王が美男子と話題になっています!

蠍王を演じたリー・ダイクン(李岱昆)さんをご存知でしょうか。

今日は、そんな日本で大ブレイクのリー・ダイクンさんのプロフィールから、

代表作、歴代彼女等についてご紹介いたします!

スポンサーリンク



【山河令・蠍王】リー・ダイクン(李岱昆)のプロフィール!

リー・ダイクン山河令の蠍王
  • 名前:リー・ダイクン(李岱昆)
  • 出身:湖南省婁底市
  • 生年月日:1992年7月4日
  • 年齢:29歳(2022年4月時点)
  • 身長:182cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:A型
  • 出身校:中国伝媒大学 演劇部卒
  • 代表作:夏日狂奔, 天空城2【鳳星の姫】, シンデレラ・シェフ 〜萌妻食神〜, 山河令

 

リー・ダイクンさんは、湖南省婁底市の一般家庭で生まれました。

彼は小さいことから歌を歌うこと、テレビにあこがれていました。

 

2008年当時16歳だったころに、

中国中央メディアオリンピック特別番組のレコーディング《同一首歌》に参加し、

その後オリンピックソングとして有名になった《永遠的朋友》のMVにも出演経験がありました!

リー・ダイクン山河令の蠍王

大学は中国メディアに関する分野が強い大学、

中国伝大学の演劇学科に入学したそうです。

ここは、競争率が高いとのことで、

リー・ダイクンさんは学生時代優秀だったということが分かりますね!

 

大学生活では、自ら積極的に

歌のコンテスト、オーディションに挑戦していたらしく、

中国伝媒大学の55周年を記念して作られたドラマにも出演していたそうです。

 

2010年映画「ハイスクール・ミュージカル」の吹き替えを務めることになり、

その同じ年になんと「第4回中国劇盛典・小劇賞」で最優秀賞を受賞しました!

 

そして大学3生の頃、友達が勝手に、

芸能事務所に彼の履歴書を送りなんとそれが通ってしまい、

2012年中国の青春ドラマ《夏日狂奔》に出演したそうです!

下のお写真は当時まだ大学生だったリー・ダイクンさんの貴重な一枚です!

リー・ダイクン山河令の蠍王

爽やかイケメンって感じですよね~!!

高身長でもあったため、

ミスター候補まで入れられていたという噂もあるそうです!

スポンサーリンク



【山河令・蠍王】リー・ダイクン(李岱昆)の代表作

リー・ダイクン山河令の蠍王

ドラマ《夏日狂奔》

リー・ダイクンさんは大学を卒業したのちに、

本格的に芸能活動に専念しました。

中国の青春ドラマ《夏日狂奔》に出演していたのがきっかけで、

中国内では今後注目されるだろう男性俳優に抜擢されていたそうです!

 

映画「麻辣白玉堂」

このドラマ以外にも、中国の時代劇「麻辣白玉堂」にも

出演したりしていたそうです!

リー・ダイクン山河令の蠍王

しかし、主演を務めたという作品は特になく、基本サブでの出演が多かった為、

今まで、リー・ダイクンさんの良さが引き出たされていな状態だったそうです。

「シンデレラ・シェフ~萌妻食神~」

ですがそのサブ出演は2018年に注目されるようになりました。

中国ウェブドラマ視聴回数が中国で第9位になった

宮廷ラブコメディ「シンデレラ・シェフ~萌妻食神~」です。

夏淳風(シア・チュンフォン)役として出演していたことが分かりました!

こちらのドラマは人気過ぎて、日本語版で放送されることにもなりました。

リー・ダイクン山河令の蠍王

天空城2【鳳星の姫】

そして、最近は日本でも人気急上昇中のラブストーリードラマ

天空城2【鳳星の姫】の将軍役として出演していました。

ここでもリー・ダイクンさんのカッコイイ姿がご覧になれます!

スポンサーリンク



山河令

さらに!さらに!

現在アジアで大人気の中国ラブロマンスドラマ

「山河令」の「毒蝎」の首領・蝎王として出演しました!

この蝎王(シエ・ワン)の役を演じたことから、

ファンの中では天使のような微笑みが愛おしいという声が殺到していました!

そもそも蠍王はドラマの中では悪役ですが、大好きな人に尽くしているのに報われない、逆に大好きな人に駒扱いされているキャラです。

 

さらにリー・ダイクンさんはこのドラマの

プロモーション曲《望天涯》を歌ったりと、俳優×歌手としても活躍しました!!

もう完璧すぎてまいっちゃいますよね~!

 

下は、リー・ダイクンさんが山河令のインタビューを受けている様子です。

インタビューの内容としては、山河令の作品をどこで知ったのか、

自分の務めた役に対してどう思うのかという内容でした。

そのインタビューの中から一部をご紹介します!

 

記者の

「まず今回務めた役柄、蝎王(シエ・ワン)はどうやって理解していこうとしましたか?」

という質問に対して、以下にように答えています。

「彼は鬼面仏心のような人です。というのも、皆さんから見ての第一印象はたぶん怖い、無愛想な人だという印象が強いと思います。しかし、彼は実際とても優しくて、可愛い一面も兼ね備えています。なので、私もその役になりきるように、一つ一つの動作に注意して演技しました。」

リー・ダイクン山河令の蠍王

また、記者の

「今回の自分の演技に点数を上げるとしたら10点満点中何点ですか?」

という質問に対して、このように答えています。

「6点です。というのも、自分はこの出演経験を活かしてもずっと成長するためにこの点数を付けました。」

リー・ダイクンさんは謙虚な人ですね。

 

さらに記者は、

「今回演技をした中で、一番大変だった部分はどこですか?」

と質問し、リー・ダイクンさんは、

「7分間の長台詞です。元々のセリフを使って、自分らしく表現するのが難しい部分で大変でした。また、単独セリフのみの部分もとても大変でした。学生時代の時単独演技をやっていたのを想像したり、オーディションの時を想像して一人演技の練習しました。」

と答えています。

 

この山河令を見る時にぜひ、

リー・ダイクンさんの長セリフのところを注目してみてください!

スポンサーリンク



【山河令・蠍王】リー・ダイクン(李岱昆)の歴代彼女は?

リー・ダイクン山河令の蠍王

美男子のリー・ダイクンさん。

彼の歴代彼女を調査してみたのですが、

関連する情報が全くありませんでした。

 

その理由としては、

今まで沢山出演のドラマ、映画に出演していたのですが

そんなに中国で大々的に取り上げられることがなかったらしくて、

恋愛騒動などは特にありませんでした。

 

現在徐々に注目されつつある彼の今後の恋愛が気になりますよね!

スポンサーリンク



まとめ

皆さん、いかがだったでしょうか。

俳優業だけではなく、歌手としても活躍しているリー・ダイクンさん。

今後の活躍がさらに期待できますよね!

皆さんもこれを機にぜひ華流ドラマを見てみてください!