男性俳優

チュエン・ペイルン(権沛倫)のプロフィール!画家で実家はお金持ち?

ドラマ「花の都に虎われて」に出演しているチュエン・ペイルン(権沛倫)さん。

チュエン・ペイルンさんのプロフィール、

代表作について紹介しましょう。

画家もしており、実家はお金持ちというのは本当でしょうか。

スポンサーリンク

チュエン・ペイルン(権沛倫)のプロフィール!

チュエンペイルン權沛倫画像引用:https://www.sohu.com/

俳優として活躍しているチュエンペイルンさんの

プロフィールを紹介したいと思います。

チュエン・ペイルン(権沛倫)のwikiプロフィール!

チュエンペイルンさんのプロフィールをみていくと、

俳優としての活動をしているのは

ここ数年のことのようだということが分かります。

  • 名前:チュエンペイルン(権沛倫)
  • 英語名:Peilun Quan
  • 国籍:中国
  • 出生地:北京市 
  • 誕生日:1994年9月27日
  • 星座:天秤座
  • 身長:180cm
  • 職業:俳優、画家

チュエンペイルンさんは1994年9月27日に北京市で生まれました

2011年にはシンガポールの芸術大学へ進み

卒業後は画家、またデザイナーとなり、

その後俳優として活動し始めました。

スポンサーリンク

チュエン・ペイルンの芸能経歴

チュエンペイルンさんは、主要な役ではないようですが、

2017年に放映されたドラマ「擇天記~宿命の美少年~」に出演し、

俳優デビューしました。

 

チュエンペイルンさんはこれまで、

  • 2018年6月15日 ドラマ「南烟斋笔录」
  • 2018年6月18日 ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」
  • 2019年 ドラマ「全职高手」
  • 2020年 ドラマ「陰陽法師-無心- (无心法师)Ⅲ」、ドラマ「花の都に虎われて」、ドラマ「月上重火」

に出演しています。

ドラマ「花の都に虎われて」では、

ヒロインの姉の恋人役を演じています。

チュエンペイルン權沛倫画像引用:Twitter

そして今年2021年には、チュエンペイリンさん出演の

ドラマ「恨君不似江楼月」、ドラマ「玉昭令」が放映されたようです。

 

チュエンペイリンさんの役者としての経歴が

始まったのは2017年からのようですが、

数年間の間にいろいろな作品に出演しているようですね。

スポンサーリンク

チュエン・ペイルン(权沛伦)は画家でもある!実家はお金持ち?

チュエンペイルン權沛倫画像引用:https://www.sohu.com/

現在俳優として活躍中のチュエンペイルンさんのプロフィールを見ると、

画家とも書かれており、この点を意外に思う人は少なくないようです。

 

チュエンペイルンさんは17歳の時、

シンガポールの芸術系大学Lasalle college of the Artsで学び、

2015年に卒業してからはデザイナーまた画家として活動していたようです。

 

では何がきっかけで現在、俳優として活躍しているのでしょうか。

チュエン・ペイルンが画家→俳優になったきっかけ

チュエンペイルン權沛倫画像引用:https://www.sohu.com/

チュエンペイルンさんは海外留学時に偶然

「風を待って」という映画を見たようです。

 

それがきっかけで、映像作品を撮ってみたいという気持ち、

また、カメラに自分の何らかの青春エピソードを残したい

という気持ちが湧いてきたようです。

 

その点についてチュエンペイルンさんはこう話しています。

俳優という職は、実際私にとって、ずっととても大きな憧れだったんです。

レンズを通して青春をただ自分で残すだけでなく、映像作品にして、観客の皆さんにも私とともに青春を記憶して欲しいと思ったんです。

そうすれば歳をとったときに、毎年変わっていく自分や自分が演じた役を振り返ることができます。

“对于演员这个行业,其实我一直保持着非常大的憧憬。比起用自己的镜头来记录自己的青春,更希望可以用影视作品让观众帮我记录青春。等自己年纪大了,可以反过头来看到每年不一样的自己,以及自己塑造的人物。”

https://www.gushiciku.cn/dl/0pSy9

このようにして、ドラマや映画界に進みたいと思うようになったそうです。

 

チュエンペイルンさんも出演しているドラマ「月上重火」の中では、

画家としてのチュエンペイルンさん制作の扇子を見ることができるようです。

チュエンペイルン權沛倫画像引用:Twitter

すごくキレイな扇子で、さすが画家ですね!

 

2021年に放映されたドラマ「恨君不似江楼月」の出演に際し、

チュエンペイルンさんはインタビューを受けており、

その中で画家のことについて話しているようですので紹介したいと思います。

 

インタビュアーの方から

「役者と画家という2つの立場を持っていますが、どのようにバランスを取っているのか」

と質問され、チュエンペイルンさんはこう答えているようです。

俳優は私にとって「動」であり、画家と言うのは「静」といえるものとなっています。

気持ちが乱れている時に絵を描いていると、心が落ち着いてきます。

そして気持ちが落ち着くと、より速く、よりしっかりとテンションを上げることができるようになります。

…これらは、2つの仕事が私にもたらしてくれているメリットだと思います。

さらに、私は撮影の過程で、自分の絵画作品を演じている役の中に取り入れることもあります。

“演员这个身份,其实对我来说是动,而画家这个身份,对我来说是静。很多时候,在浮躁的情况下,通过画画可以让我内心平静,而在内心平静之后,可以更快更好地进入 一个更加亢奋纯粹的状态。…我觉得这个就是两种身份所带给我的好处。并且在我拍戏的过程中,也会将自己的绘画作品带入到角色当中。”

https://www.gushiciku.cn/dl/0pSy9

画家という仕事と俳優という仕事が、

お互いに良い影響を及ぼし合っているようですね。

スポンサーリンク

チュエン・ペイルンの実家はお金持ち?

チュエンペイルンさんが画家でもあると知って、

その家庭背景、実家に興味を持つ人もいたようです。

噂では実家がお金持ちなんだとか。

 

芸術家というのはお金持ちなイメージがあるからでしょう。

チュエンペイルンさん自身が、

実家はお金持ちだと言ったというような資料を見つけることはできませんでした。

 

でも、チュエンペイルンさんのインスタを見ると、

たしかにお金持ちなのかなあ…と思ってしまいます。

チュエンペイルン權沛倫画像引用:インスタ

実家はおそらく金銭的に悪くない家なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

チュエン・ペイルンの代表作

チュエンペイルン權沛倫画像引用:インスタ

チュエンペイルンさんが俳優としての活動を始めたのは比較的最近ですが、

日本語でも楽しめるような

チュエンペイルンさんが出演している作品があります。

2作品あるようです。

ドラマ「花の都に虎われて(传闻中的陈芊芊)」

一つ目は、中国では2020年に放映されたドラマ「传闻中的陈芊芊」で、

日本語タイトルは「花の都に虎われて」です。

ドラマ「花の都に虎われて」は歴史系恋愛ラブコメディで、

脚本家であるヒロインが自分の脚本の世界に

入り込んでしまったというストーリーです。

 

この作品でチュエンペイルンさんは

主要登場人物の1人、「蘇沐」役を演じています。

 

「蘇沐」はナンバーワン楽師であり、

ヒロインの一番上のお姉さん「陳沅沅」と

恋愛関係になるのかどうかという役柄です。

 

ドラマ「花の都に虎われて」は、

BS12で2021年12月2日に放映スタートするようです。

また11月にはDVD、Blu-rayの販売が始まっているようです。

U-NEXTでも配信されています。

\花の都に虎われてを無料で視聴するならU-NEXT/

ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」

次に紹介するのは、

中国では2018年に放映されたドラマ「扶揺」で、

日本語タイトルは「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」となっているようです。

ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」は

J:COMテレビdTVRakutenTVなどで放映されたようです。

また、Amazon primeでも見ることができるようです。

 

ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」は

歴史フィクション系のドラマです。

チュエンペイルンさんは、

主人公「長孫無極」と重要な関係のある「軒轅旻」役を演じています。

 

チュエンペイリンさんをよく見てみたいなら、

ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」よりも、

主要な役を演じているドラマ「花の都に虎われて」の方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

デビューして数年ですが、話題作にも出演しているチュエンペイリンさんの今後の活躍が楽しみですね。