芸能

ワンシャオフェイはバービィー・スーの元旦那!離婚理由は不倫と薬物?

台湾ドラマ好きのファンなら

誰もが知るところのバービィー・スー(徐熙媛)さん。

 

台湾版「花より男子」のヒロインとして大人気だった彼女の元旦那は、

中国人実業家のワンシャオフェイ(汪小菲)さん。

 

その元旦那による「離婚理由」に関するネット投稿が、

今中国と台湾メディア界で注目を集めています。

スポンサーリンク



ワンシャオフェイのプロフィール

  • 名前:ワンシャオフェイ(汪少菲)
  • 国籍:中国
  • 民族:満族
  • 誕生日:1981年6月27日
  • 職業:実業家

ワンシャオフェイさんは1981年に北京生まれのお騒がせ実業家。

母親は中国の大手外食チェーン店・俏江南(SOUTH BEAUTY)の

創業者であるジャンラン(張蘭)氏。

画像の右側が母親のジャンランさん。

若々しいですね。

 

ワンシャオフェイさんは16歳でフランスに留学。

名門ESSECビジネススクールを卒業後、

カナダのゲルフ大学でホテル経営のMBAを取得。

 

帰国後、母の会社でエグゼクティブ・ディレクターに就任すると、

2008年夏季北京オリンピック大会の協賛スポンサーとして大成功を収め、

その名はいっそう世に知れ渡りました。

過去にも中国女性芸能人と交際してきた彼は、

2010年、台湾の人気女優バービィー・スーと出会い電撃結婚!

一男一女に恵まれますが、その5年後自社株式上場が不成功に終わると、

創業者の母親とともにSOUTH BEAUTYの経営から撤退することを余儀なくされます。

 

その後は不動産業・ホテル経営を手掛けるもうまくいかず。

本業はレストラン経営しかないと気づいた彼は、新型コロナウイルスの流行下、

好条件の空き店舗が見つかったことをきっかけに、

かつての同僚と新たな外食ブランドを創り上げることを決意!

 

こうして誕生したのが、麻六記(MALUJI)。

四川料理専門店として2020年12月、

北京中国国際貿易センターに第1号店がオープン。

そこは奇しくも、かつてSOUTH BEAUTYが初めて出店した場所でした。

 

新たなスタートを切った彼と、愛妻バービィー・スーさん。

二人の「別れの日」がその一年後に訪れることになろうとは、

人生はわからないものです。

スポンサーリンク



ワンシャオフェイはバービィー・スーの元旦那!離婚理由は不倫?

ワンシャオフェイ離婚

5歳年上の元妻バービィーさんとは、

出会いから50日でのスピード婚。

中国のハワイと呼ばれる海南島で豪華な結婚式を挙げた二人は、

2021年11月、正式に破局を迎えます。

 

十年前に究極のセレブ婚として世間を騒がせたビッグカップルは、

なぜ離婚することになったのでしょうか。

すれ違い

ワンシャオフェイ離婚
夫のワンシャオフェイさんは、

「京城四少」(北京の御曹司トップ4)に選ばれた青年実業家

一方、妻のバービィーさんは台湾の人気女優。

 

お互いに出会うまでの華やかな交際遍歴は

当時の芸能メディアをにぎわせていました。

そんな二人の離婚理由として、

世間でささやかれていたのは「夫婦間のすれ違い」。

 

ワンシャオフェイさんは中国本土、バービィー・スーさんは台湾出身。

政治的な立場や文化背景の違いから「心」の距離はどんどん広がり、

新型コロナウイルスの世界的流行もまた、

二人の「身」を現実的に引き離してしまったことも確か。

 

中国ー台湾間の往来が制限、別居生活も長くなり、

ワンシャオフェイさんが「台湾侮辱」の発言をしたことが決定的だったとも…。

ところが、これは「表向き」の別れの理由

ワンシャオフェイの不倫

真の離婚原因は「ワンシャオフェイの不倫だった!」というスクープが飛び出します。

お相手は中国の新進女優、ジーナ・ジャン(張穎穎)さん。

ワンシャオフェイ離婚 ワンシャオフェイ離婚

離婚報道の前から二人は北京で「親密な関係」にあった

と台湾メディアが暴露したのです。

 

ジーナ・ジャン(張穎穎)さんのプロフィールと顔画像はこちら。

ワンシャオフェイ離婚
  • 名前:ジーナ・ジャン(張穎穎)
  • 誕生日:1996年1月12日
  • 国籍:中国
  • 出身:山東省
  • 血液型:A型
  • 身長:172.00cm

まだ、若手女優なので、あまり代表作はありません。

しかし、すでにこんな大きなスキャンダルを起こしているので、

ジーナジャンさんは芸能界で干されていくのでしょう。

スポンサーリンク



バービィー・スーの薬物疑惑も離婚理由の1つ?

ワンシャオフェイ離婚

バービィー・スーの薬物疑惑はワンシャオフェイのでっち上げ

2022年5月30日、

ワンシャオフェイさんの微博(ウェイボ―)に突如投稿されたのは、

元妻のバービィー・スーさんの隠された秘密。

ワンシャオフェイ離婚

どんなことが書かれているかというと、

『新型コロナの影響で多くの時間を中国と台湾で離れて過ごしていたが、バービィー・スーが昨年2月に離婚話を持ちかけ、何度もなだめたものの5~6月に再び離婚話でもめることとなり、10月に台湾で話し合いを行った』

『長期にわたり違法薬物を服用していた』

『毎月100万台湾ドル(約440万円)の薬代を要求された』

精神的に危うい状態をそばで救ったのは夫の自分だった内容でした。

 

自分の不倫をごまかすため、

バービィー・スーさんの薬物疑惑をでっち上げ、

かねてから婚姻中の不倫疑惑が噂されていたことから、

彼のこの投稿はネット上で大炎上!

スポンサーリンク



バービィー・スーは何の薬を使っていた?

バービィー・スーさんの所属事務所も、

母親も、本人に代わってすぐさま反論!

薬物疑惑とされていたのは、

医師の処方による「抗てんかん薬」と「精神安定剤」だったと判明。

 

てんかんの再発、流産後の体調不良、

結婚生活で受けた精神的ストレスの緩和のため、

バービィー・スーさんは薬を服用し続けてきたというのが真相だったようです。

ワンシャオフェイ離婚

心身ともに傷ついていたバービィー・スーさん。

ワンシャオフェイさんじゃその彼女をそばで支えていたのは夫の自分だった

と美談にしたかったのでしょう。

 

しかし、ジーナ・ジャンさんとの親密ショットは離婚前の9月のもの!

酩酊状態で理性を失っていたと言い訳をするも、

あらたに複数女性とのパパラッチ写真が拡散されそうな大ピンチに…。

 

一時の衝動から元妻を貶めたことで「不都合な」写真が流出。

逆に離婚前の「浮気」の証拠とされてしまったワンシャオフェイさん。

 

一方、元妻のバービィー・スーさんといえば、

2022年3月、二十年前の交際相手だった

韓国人歌手のDJ Koo(ク・ジュンヨプ)と再婚へ。

ワンシャオフェイ離婚

かつて注目を集めたアジアの元ビッグカップルは、

まだまだ話題を提供し続けてくれそうです。

スポンサーリンク



まとめ

バービィー・スーさんの元旦那について調査しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バービィースーの結婚歴は2回!元夫との離婚理由や再婚相手は誰?台湾のベテラン女性タレントであるバービィースーのさん。 結婚歴が2回あるようです。 元夫との離婚理由や再婚相手についてみていきましょ...